ヤフーの中で、昨年5月、大きなプロジェクトが幕を閉じた。その名も「コマースリノベーション」。多種多様なお店を集めた仮想モール「ヤフーショッピング」と、入札による個人間取引の「ヤフーオークション(ヤフオク)」という二つのEコマース事業を統合するというものだった。サービス開始から10年を迎えた2009年、プロジェクトは始まった。ショッピングの出店者がヤフオクにも出品できるようにするなど、相乗効果を出そうとしたのである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。