今、このページを読んでいるあなた自身を周囲がどう見ているのかを考えたことはあるだろうか? もし、そこにひとかけらでも自己陶酔があるのなら、それはまず間違いなく周りに伝わっている。『週刊ダイヤモンド』をはじめとした経済誌は、質の高い情報を手軽に得ることができる一方、その付き合い方を一歩間違えると若い世代から「鼻につく」「ウザい」などとの不満の声が上がることも。そこで僭越ながら『週刊SPA!』が「経済誌読者にありがちな痛い言動」を調査。その告発を基に「経済誌オヤジ」の特徴を分類した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。