4月23日午後1時過ぎ、経済専門テレビを見ていたら、ダウ工業株30種平均(ダウ平均)があっという間に150ドル下落した。テレビ画面の中で、昼休み過ぎののんびりした雰囲気が一転し、ツイッターを探すと、AP通信のツイートが原因だった。「ホワイトハウスで2度爆発。バラク・オバマが負傷」8日前の15日、ボストンマラソン中に爆破テロ事件が起きたばかり。心拍が速くなるほど驚いたが、さらに驚いたのは、APの記者が数分後にこうつぶやいたからだ。 「APのツイッターアカウントがハックされた。ホワイトハウス情報は偽

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。