アベノミクスがもくろみ通りに効果を上げ、デフレ脱却に成功すれば、消費者のマインド改善が進んで内需も拡大する。その場合、特に百貨店は最も恩恵が大きい。「資産効果」つまり株や不動産価格の上昇による消費活発化は、高額商品の販売で顕著だからだ。次に専門店、程度は小さくなるがコンビニや量販店という順に、恩恵は小売業全般に及ぶ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。