「ホワイトハウスで爆発、オバマ大統領が負傷」──。4月23日、AP通信のツイッターアカウントから衝撃のニュースが流れると、米国のダウ工業株30種平均が即座に140ドル以上急落した。ハッキング被害による誤報だったが、急落の要因をハイ・フリークエンシー・トレーディング(HFT)に結び付けて批判する市場関係者の声も報じられた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。