ドイツ経済の好調ぶりは同国の財政にも色濃く反映している。財務省が今年3月13日に発表した財政5カ年計画によると、ドイツは2年後に新規債務(財政赤字)ゼロの状態を達成する。財政赤字が解消されるのは、約40年ぶり。2016年には50億ユーロ(約6000億円)の財政黒字を達成する方針だ。ドイツの財政赤字は、10年には440億ユーロ(5兆2800億円)だったが、翌年には半分以下の173億ユーロに減少した。政府が歳出を2.6%減らす一方、歳入を7.3%増やしたことが原因だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。