6月に開く株主総会で、日立製作所と設立する火力事業統合会社の案件を議題にかけなければいけない。そのため、5月後半くらいには新会社の詳細が決まっていないといけないだろう。統合比率に関しては当初の発表通り、三菱重工業65%、日立35%を踏襲するつもりだ。社名はやはり「三菱」「日立」の名を冠することになるのではないか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。