高齢者施設・住宅市場に次なる異変が起きている。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の業界団体であるサービス付き高齢者向け住宅協会(サ住協)は4月下旬、ランキング形式でサ高住を比較検索できるインターネットサイトを開設する。国土交通省の外郭団体が運営するサ高住の情報サイトである「情報提供システム」(http://www.satsuki-jutaku.jp/)で公表されているデータを、「月額料金(家賃+共益費+生活支援サービス費)」「居室面積」「総合点」の3項目で比較検索できるようにするものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。