全60戸に200組もの入居申し込みが殺到した札幌市内の「ブラン ジェイアール札幌」が北海道の2位を獲得した。2012年3月に入居が開始され、現在も30組以上の入居希望待機者が列を成す。人気を博した最大の理由は「立地です」と事業者であるミサワホーム北海道の阿部正則・資産活用事業部次長。地下鉄さっぽろ駅から徒歩2分という最高の利便性を備え、しかも隣に立つのはJR札幌病院。病院の建て替えで空いた敷地の活用にホテルと高齢者向け住宅の二つが最終的に検討され、将来的なニーズを理由に選ばれた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。