警察官の採用について、警察庁が新たな方針を示した。警察学校での在籍中に“資質”を判断し、在籍中に警察官としての資質を不的確とみなした初任科生には退職を促す――、というものだ。また不祥事予防の一環として、採用試験時の“ポリグラフ”導入も検討しているという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。