「もう工場で作るものが、何もなくなってしまった」 2月26日、三重県亀山市にあるシャープの亀山第1工場。そこで働くベテランの技術者たちは、自分の力ではどうにもならぬまま、この日、巨大な液晶パネルの生産ラインに投入するものが「ゼロ」になったことに途方に暮れていた。この鉄筋コンクリート5階建ての工場は昨年夏から、アップルの最新のスマートフォン「iPhone5」の美しいタッチスクリーン式の液晶パネルを作るための専用工場になっていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。