日本の印刷媒体のデジタル化やウェブ記事の有料化は、まだまだ主流になりそうにはない。しかし、米国では急速にさまざまなメディアがデジタルにシフトし、印刷媒体と同じように課金するシステムが浸透しつつある。印刷媒体に慣れ、育てられてきた筆者にとっては、驚くような速度だ。そんな中、ブロガーのアンドリュー・サリバン氏が、今年に入って自分のブログ「ザ・ディッシュ(The Dish)」を有料化するという異例の「実験」を始めた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。