今回は、スライスがどうしても直らないという人に向けて、一風変わった、効果てきめんのドリルを紹介します。まずドライバーを持ち、ボールを左足かかとの延長線上にセット。右足を左足に近づけて、スタンス幅を通常の半分くらいにします。そして、両足爪先を飛球線の斜め後方に向けます。角度は約45度が目安です。イメージとしては、右を向き、背中を目標に向けながらスウィングする感じです。素振りよりもボールを打ったほうが効果的。最初はうまく当たらないと思うので、ティーアップを少し高めにするといいでしょう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。