糖尿病の発症予防には週に150分以上のウオーキングなり何なりが効果的。わかっちゃいるけどムズカシイ…と半ば開き直っている諸氏に朗報か?今月初めに欧州糖尿病学会の機関誌「糖尿病学」に報告された研究によれば、1日の生活の中でじっとしている時間を90分減らすだけで、2型糖尿病の発症リスクを週150分の運動効果に匹敵するほど、下げられるという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。