日本銀行総裁候補の黒田東彦・アジア開発銀行総裁は、さらなる金融緩和に踏み出すと繰り返し表明しています。「デフレ脱却に向けて市場の期待に働きかけることが重要。市場とのコミュニケーションを通じて、やれることは何でもやる」と。その「期待」は、株式やREIT、不動産といった資産価格の形成に、大きな影響を及ぼすことが知られています。余剰マネーはいずれ「土地」「含み」を目がけ流れ込んでいくでしょう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。