日本にとって最も重要な国は戦後ずっと米国だったが、21世紀にはまた中国になろう。日本は2000年近く中国と付き合ってきた。古代には漢字や仏教など多くの文化を中国から輸入し、律令制度など政治体制も中国のまねをしたが、両者は10世紀頃を境に大きく違う方向に発展する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。