春は株主総会の季節。米格付け会社ムーディーズのIR(投資家向け広報)担当部署に電話して尋ねてみたことがある。「マスコミも総会に出席していいのですか?」。だが、ムーディーズは体よく断ってきた。「前例がありません」と。情報と市場を相手にするウォール街の企業が、メディアを総会に入れるのは半ば不文律なのだが……。ジョン・ムーディが1909年発行の鉄道債に付与したのが格付けの始まり。その歴史は産業革命にさかのぼるのだが、格付け会社自体は、つかみどころがなく正体がはっきりしない鵺のような存在である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。