多発性硬化症(MS)という国指定の難病がある。神経細胞から伸びる細い神経の線(軸索)を覆う「ミエリン」がなんらかの原因で障害され、軸索がむき出しになり、神経の電気的信号がうまく伝わらなくなる疾患だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。