弊社刊『入社1年目の教科書』でも知られる岩瀬大輔・ライフネット生命保険副社長の新著『がん保険のカラクリ』。岩瀬さんはこの本の中で、多くの消費者は保険の基本的な原理を理解せずに情緒的に商品を選択している、結果として必要以上の保険商品を購入している、と問題提起しています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。