「中国は北朝鮮になめられている」。そう筆者に語るのは、米国務省高官。「中朝関係の真相がどうなのか、長年朝鮮半島を見てきた私にもよくわからない」とため息をつき、こう聞いてきた。「中国はなぜ国益を害してまで北の先軍政治(軍を最優先する北朝鮮の統治思想)を守ろうとするのだろうか?」北京大学の研究員時代、朝鮮半島研究に勤しみ、数カ月に渡って中朝国境の現場を調査した経験を基に、筆者はこう答えた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。