自動車保険は値上げが続いており、契約者としては保険料を1円でも安くしたいところだ。保険会社を変更するほかにも、さまざまな節約テクニックがあるので紹介しよう。簡単にできるのが、車両保険に免責金額を設定すること。免責金額とは自己負担しなければならない金額のことで、大手の場合、1回目の事故の免責金額はゼロ、2回目以降10万円という設定が多い。この1回目の免責を5万円程度に引き上げれば、保険料が安くなる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。