まもなく新年度。異動や昇格でそわそわしたり不安な方も多いのではないでしょうか。今週は、そんな皆さんへお薦めの3冊。まず『ハーバード流宴会術』。元三菱商事社員で留学経験もある著者が、宴会やホームパーティの仕切りの極意を伝授します。宴会の原理はただ一つ。「誰もが主役になる快感を味わいたがっている」。そのために幹事は何をなすべきか。そこで示される48の心得には「宴会芸は、単純明快、どっかん、バカだなぁでいけ」「外国人との宴席はピンポンパンゲームで盛り上がる」等々。ホイチョイ風のテイストながら実に愉快で、実に売れています。新年度に向け必読の一冊です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。