顧客がロビーを横切り、玄関に向かう。すると誰に伝えたわけでもないのに、その客の車がスーッと車寄せに近づき、待機している。帝国ホテルで、こんな光景が頻繁に見られるようになったのは、この数年のことだ。別段、手品を行っているわけではない。種明かしをすれば、ロビーマネジャーと呼ばれるスタッフが顧客を見つけるや否や、インカムでドアマンに連絡、車を呼ぶよう指示したのである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。