西日本の建設業協会の担当者の元には、最近、ある内容の問い合わせが相次いでいるという。 「補正予算が決まり、執行されて仕事が発注されるのはいつくらいになりそうなのか」 「国土強靭化」が打ち出され、全国の建設会社は一様に元気を取り戻している。地方は土木工事を中心とした会社が多いだけにそれもうなずける。しかし担当者は、「その中でもかなり温度差がある」と打ち明ける。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。