かつて私は住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の構築に強く反対した。国民に一一桁の番号を振り、同番号の下に個人情報を統合してコンピュータに入力し、全国三三〇〇自治体(当時)をつなぐ巨大なネットワークに拡大するというのが政府の考えた住基ネットだった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。