まだ道路に14日の雪が残る東京・永田町。その中で自民党本部だけは冬の寒さを忘れさせるほどの熱気で覆われる。9階の一番広い901号室を目指して連日のように次々と党所属の国会議員が玄関をくぐる。自民党税制調査会の来年度の税制改正大綱づくりが本格化したからだ。15日午前からはその中のハイライトとも言える会議が始まった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。