昨年はスウェーデンのどの学校にもサンタクロースは来なかった。クリスマスツリーを置いている学校もなかった。宗教的配慮のためである。教育から宗教色を排除するのは納得できるが、北欧の子供たちの最大イベントさえも禁止する背景は何であろうか。スウェーデンは高齢化と低出生率の対抗策としていち早く移民政策と文化多元主義政策を推し進めた。1人当たりの難民受け入れも世界一高く、ドイツや英国は難民受け入れ率が10%強なのに対しスウェーデンでは90%だ。それ故にスウェーデンの人口は2004~12年の間に900万人から950万人へと増加した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。