“社会保障給付が初の100兆円の大台超え”2012年11月29日に発表された社会保障費用統計において、10年度の社会保障給付費は前年度比3.6%増の103兆4879億円となった。厚生労働省の推計によれば、12年度は109兆5000億円に達する見込みだ。グラフに見るように、社会保障給付費は急膨張を続けている。1990年度には47.2兆円と50兆円にも満たなかった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。