「スマホ」と一口に言っても、いくつかの種類がある。まずはiPhone、アンドロイド、ブラックベリー、ウィンドウズフォンの4種類を押さえておけば十分だ。いずれも、最新機種は画面に触れて操作するタッチパネルを採用している。海外・国内共に、iPhoneとアンドロイドの二つが圧倒的なシェアを誇っている。特に強いこだわりがないなら、どちらかを選択するのが得策。周囲の人やネットから情報が得やすいからだ。本特集でも、iPhoneとアンドロイドのみを解説していく。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。