1990年代半ば、企業に1人1台のパソコン環境が整備され始めた当時、「キーボードアレルギー」という言葉と共に、パソコンに馴染めない中高年層の存在が問題になった。「これからの時代、パソコンはビジネスに必須になる」と言われても、入力作業は部下にやらせて、頑なにパソコンの前に座りたがらない人たちがいた。しかし、彼らは逃げ切れただろうか。仮にギリギリ逃げおおせたとしても、後に続く世代は確かに、パソコンなしでは仕事ができなくなった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。