iPhoneは、電話回線でインターネットに接続できる。最新のiPhone5なら、新世代の高速通信である「LTE」に対応しているので、インターネットの表示も素早くできる。ただし、データ通信量には上限が設けられているので、使い過ぎると速度が低下するなど、少々困ったことになる。無線LANの設定を理解して、利用できる場所では積極的に使っていきたい。また、いくらLTEが高速とはいえ、自宅などの電波状況がよい場所では、無線LANのほうがはるかにレスポンスよく使えるはずだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。