会議の記録だけでなく、セミナーや講義、語学の学習など、日頃からICレコーダーを活用しているビジネスパーソンは多いだろう。しかし再生時に必要な言葉がうまく聞き取れずに苦労したという経験がある方もいるだろう。パナソニックが発売したICレコーダーXSシリーズ(XS700、XS500、XS450、XS350)は「ズーム録音」機能によって、狙った音を逃さず拾えるようにした新兵器だ。前方正面の集音性に優れた「ズーム録音モード」は、セミナーや講義などに威力を発揮しそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。