2011年1月27日付の米紙「ニューヨークタイムズ」に“In Japan, Young Face Generational Deadlock”(世代間の隘路に直面する日本の若者)という記事が掲載された。そこでは、財源に汲々(きゅうきゅう)としながらも高齢者を優遇する日本の年金制度と若年層の不信感が描かれている。その際に使われた表現がシルバーデモクラシー、つまり高齢者のための民主主義だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。