「足銀さんの出口戦略はどうなっているんですかねえ」2012年春以降、銀行関係者の間で、栃木県を地盤とする足利銀行の動向について、探りを入れるような発言が目立ってきた。足銀の実質的な筆頭株主となっている野村グループが、欧州部門の業績不振やインサイダー取引問題などによって弱体化。「非中核事業となる足銀を手放すのではないか」という観測が、銀行界を駆け巡ったためだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。