毎週木曜日、「人民日報」など中国のメディア関係者たちは、北京の共産党中央宣伝部に馳せ参じる。宣伝部といえば、国内のプロパガンダ・イデオロギー政策を一手に握る機関。中国が国内の新聞やテレビ、出版物やインターネットに至るまで厳しく監視を行っていることは日本でもよく知られるが、具体的にはどのような統制が行われているかご存じだろうか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。