社会保障と税の抜本改革、消費税増税、TPP(環太平洋経済連携協定)、東北復興。2012年の日本は、将来を左右する重要な課題に答えを出さなければならない。神野直彦・東京大学名誉教授と河野龍太郎・BNPパリバ証券経済調査本部長・チーフエコノミスト。論客として知られる2人が日本の目指すべき道、取るべき選択を徹底議論する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。