「息子より娘のほうが、お金がかかって仕方ない」──高校生の長男と中学生の長女を持つ40代の男性は、こうため息を漏らす。一昔前なら、男子に教育費をかけるほうが一般的だっただろう。しかし、言うまでもなく、いまや女性も社会で働く時代。有望な職業に就くには学歴が多少なりとも影響する。むしろ男性以上に、手に職を付けるための資格取得や、語学や教養を身に付ける習い事への費用が子ども時代からかさむ傾向にある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。