「消費税の増税前に金を買えば確実にもうかる」──。そんな話がある。個人が金を買うとき、当然だが消費税分を販売業者に支払わなければならない。一方で、金を売るときには、買い取る業者から売り手である個人に、消費税分が支払われる(消費税分が、買い取り価格に上乗せされる)慣行がある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。