過去に転職を経験し、定年で充実した会社員人生を終え、いよいよ年金生活……。こうした人が注意したいのが、「企業年金のもらい忘れ」である。企業年金とは厚生年金に上乗せしてもらえる年金で、個々の企業が独自に年金制度を設けている。代表的なものが「厚生年金基金」だ。ところが、これをもらい忘れている人が、実に124万人、累積の未払い額は1627億円にもなっている(2011年7月末現在)。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。