パソコン市場が縮小する中で、台湾のパソコン大手のエイスースが注目を集めている。わずか10年前までは部品メーカーにすぎなかったが、水面下で設計技術やデザイン力を磨き続け、近年はユニークなノートパソコンを相次いで発表。米グーグルと開発したタブレット「NEXUS 7」のヒットを追い風に、日本市場でのシェア拡大も視野に入ってきた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。