日本企業が成長の機会を、海外や従来手がけてこなかった関連分野に求めている。そして、その成果を短期間で出すためにM&Aの活用が増えている。しかし現状では、そのメリットを十分に享受できていない企業が多い。M&Aによって企業がより大きな企業価値を生み出すためには何が必要か。M&Aについての三つの課題克服策を提言する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。