オーダーメードシャツの世界が一変しつつある。低価格品やこだわりの強いシャツが登場しているのだ。「既製品がバラエティ豊富になっているのに、オーダーは旧態依然でおとなし過ぎた」と語るのは、東京・銀座の一等地にあるSTYLE WORKS銀座の法戸真一店長。同店は既製品とオーダーシャツの両方を取り扱っている。シャツコンシェルジュの肩書を持つ法戸店長は「新しいオーダーのスタイルを確立する」ことを目指している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。