ワイシャツ業界が戦国期に突入している。メーカーズシャツ鎌倉、東京シャツなど高品質ながら値頃感のあるワイシャツ専門SPA(製造小売り)が台頭。メーカーと小売りが明確に分かれた構造が大きく転換している。クールビズをきっかけに、デザインも大きく変わりつつある。構造変化と競争激化の中で、変わる消費者ニーズに応えたものが勝者となる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。