「代わりの地図として、今はBing、マップクエスト、Wazeなどの他のマップを使ってください」アップルのティム・クックCEOは、自社の地図の不具合に関し、「おわび」を表明すると同時に、名指しで代替アプリを推奨した。Bingやマップクエストは米国では誰もが知っているビッグネームだが、Wazeというのはまったくの新興企業だった。「世界で一番価値のある会社が名指しでわれわれの製品を使ったらと言っている。これ以上の宣伝があるだろうか。ティム・クックの発言以来、数日間、うちの製品の1日のダウンロード数は60%も急上昇した」と、同社の広報担当・ミハエル・ハブダック氏は喜びを隠さない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。