尖閣諸島国有化を契機とした反日デモをめぐる中国側の報道を見ると、暴徒化したデモの様子が伝えられることはほとんどなかったようです。これには、当局が報道に対しては何かしらの影響を及ぼしているものと推測されます。中国では、報道の自由が十分に保障されているとは考えにくいです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。