「当社の顧客層が大きく変わり始めている」と言うのは、語学の学習教材などを手がけるアルクの野田亨社長だ。「従来の顧客は“英語を勉強したい”というモチベーションが高い人たちだった。こうした顧客に対して最良のツールを提供すれば、自ら学んでくれたので、当社は自宅学習という領域で成長できた」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。