「あれぐらいの政治家は、昔の自民党にはぎょうさんおったわ」──。こう語るのはこの20日で満87歳を迎えた元官房長官の野中広務である。野中が「あれぐらいの政治家」と評したのは、言うまでもなく民主党幹事長の輿石東(76)。自民党の新幹事長、石破茂(55)を怒らせることぐらいは朝飯前だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。