政府は成長戦略の一つとして、「分厚い中間層の復活」というキーワードを掲げている。例えば、2012年版の「労働経済白書」は、「非正規労働者の増加が低所得者層の増加につながっている」とし(グラフ参照)、社会保障の基盤強化や経済の持続的発展のため、国内消費を支える「分厚い中間層」の復活が必要と訴えている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。