「このままでは埼玉県の救急医療は破綻する」。今回、ランキング1位となった埼玉医科大学総合医療センターの堤晴彦病院長は危機感を持って訴える。同センターは埼玉県中央部における基幹病院で、救命救急は、県内で唯一、高度救命救急センターの指定を受けている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。