1991年に制度化されてから21年、トクホ(特定保健用食品)の登録点数が今年8月で1000品目を超えた。5000億円規模となったトクホ市場は、新たなジャンルの商品の発売もあり、再度のブームを迎えた。だが同時に、その効果が、必ずしも正しく伝えられていないという課題も残る。新局面に差しかかったトクホ市場の今後を検証する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。